武蔵小杉タワープレイスにある医療機関

武蔵小杉駅近くにある小杉タワープレイスをご存知ですか?
商業施設や医療機関が入った商業・オフィスビルです。

私はここのビル内にある事務所で働いてます。

最近、武蔵小杉エリアは高層マンションの建設ラッシュで、
人口も多くなってきています。
だから、ショッピングできる施設やクリニックも本当に充実しているんです。
武蔵小杉タワープレイスの中でも本当に充実していて、
ビル内で全てまかなえるほどだと思います。
恐らく、富士通さんが母体?になっているのだと思います。

充実している施設の良さを実感する時があります。

それは、仕事中、急に体調が悪くなったときも、
メディカルモール内の内科クリニックに行きましたし、
仕事やプライベートで使う郵便局だってあります。

話はそれていますが、
以前の職場では田舎の工場だったので、
どこに行くにも車が必要でした。
あの時の生活が懐かしいですが、都会は便利ですね。

駅から歩いてすぐの場所に職場があることに毎日感謝の気持ちで生活しています。

https://clinic-kosugi.net/

歯の少ない人は認知症になりやすい!?歯科医に通ったほうがいい理由

歯の少ない人は認知症になりやすい
そんなデータがあるのをご存じですか?

認知症に対しては国レベルで対策が講じられていますが、
そんな中、認知症と歯の数にも着目し調査研究がされています。

厚労省研究班の調査によれば、
認知症と歯の残存数にはあきらかに関連性があることがわかったのです。

65歳以上の4500人を調査した結果では、
歯が20本以上ある人にくらべ、
歯がほとんどなく義歯も未使用の人の認知症発生リスクは
およそ1.9倍高い
ことがわかりました。

さらに東北大学の調査においても、
歯の少ない人は、
脳内の記憶や学習能力にかかわる海馬や、
意志や思考をつかさどる前頭葉、
こういった部位が委縮していることが明らかになったのです。

高齢になっても健康な歯を持ち、維持することは、
認知症の予防にひじょうに効果的なこと
だと言えるでしょう。

そのためには日頃からの歯のケアがひじょうに大切になってきます。
日本人が歯を失う2大原因が「虫歯」と「歯周病」です。
これらを防ぐためには、歯科医による定期的なケアが欠かせません。

特に日本人は痛いときだけ歯科医に行く傾向があり、
予防という意識で定期的に通う人はまだ少ないようです。

症状がないから大丈夫と思わず、
歯科医による定期的な検診を受けて、
生涯自分の歯で過ごせるようにしてほしいと思います。

予防歯科から審美歯科、
お口の悩みに寄り添う歯科医院があります。
https://fujishika.org