性病検査ではどんなことが行われるの?

性病検査の診察

医師が直接膣や陰部を目で見て、状態から病気を探ります。
性病の中には目で見える症状がはっきり現れるものもあるので、性病検査には欠かせません。
恥ずかしいでしょうが、医師は診察に慣れています。隠さずにきちんと診察を受けてください。
肛門に指を入れて調べる直腸診や、女性なら膣に膣鏡という器具を入れて内部を調べる内心なども、必要に応じて行われます。

尿や血液から性病検査

性病検査で行われるのは血液検査と尿検査です。
血液検査では梅毒、HIV、肺炎ウイルスに感染しているかどうかがわかります。
尿検査では淋病やクラミジアに感染しているかどうかがわかります。
特定の病気のみ検査することもできますし、2〜5種まとめて性病検査をしてもらうこともできます。
また、性病によっては性器以外にものどが感染していることもあります。のどの性病感染は最近増えてきています。きちんと治療しないと、オーラルセックスで相手にうつしてしまうので、思い当たる方は、のども性病検査してもらってください。

https://www.private-clinic.jp/